気になる刑事事件まとめブログ

気になる刑事事件まとめブログ

辺野古地区でのこれらの弁護士接見交通権への妨害の疑い

これらは何れも、公務執行妨害罪や住居侵入罪などを根拠とした逮捕を根拠として、被疑者にされた反対派住民の一部の方が身柄を拘束され、密室での取り調べの際に弁護士接見交通権の行使を捜査機関側に妨害をされたという疑いがある事例であるといえます。

そして、同じ2015年から2016年の基地建設停止に至るまでの時期においてこのような事態が起きたりしていますので、やはり、その背後には辺野古埋め立てを反対派住民の人々の声を拒否してまでなるだけ早めに着工を行い基地を完成をさせたいと急ぐ国側の意図があるような感じがしないでもありません。また、早いうちに反対派住民を抑えながら基地建設を達成しさえすれば、本土への基地建設などの必要性が無く国民からの批判なども自分達には届かないはずだなどといった現政権による私利私欲的な意図なども見えるような感じもします。しかしながら、沖縄にのみ多くの米軍基地の建設配置を行い、日本本土へのそれを行わないという現状そのもののあり方というものは明らかに現在沖縄という一地域に住んでいる方の感情というものに不公平感を十分に抱かせたりするものである事には間違いがありません。そのうえ逮捕をした反対派住民を密室で不当な取り調べをしたうえで弁護士への接見交通権を妨害するような行為や身内の方などとも接見などをもさせないような事も行われたりしていますので、明らかに辺野古地区への米軍基地移設を急ぐ国側による人権侵害である可能性は大いに有り得ます。

DATE:2016/09/30

ピックアップ記事一覧へ