気になる刑事事件まとめブログ

気になる刑事事件まとめブログ

器物損壊で逮捕された同僚

もう数年前になりますが、年度末の仕事が終わり、職場の皆で打ち上げをした蹟の話です。同僚が器物破損で逮捕されたことがありました。酔った勢いで、他のお店の看板照明を壊してしまったということでした。週末ということもあり、精神的にはかなりリラックスしていたこともあり、かなり酔っていたのです。

器物を壊したタイミングは私達と2次会が終わり別れた後のことでした。本人はかなり酔っていたので、自覚はありませんし、同僚の私達もその光景に出くわしていなかったのです。

逮捕されてから家族は接見禁止の状態。日頃から仕事でもお世話になっている弁護士の先生に相談したのです。いくら泥酔しているからとはいえ、彼がそのような行為をするとは思えないことは、職場の同僚がよく知っていました。どんなに酔っても、そのようなことをする人ではなかったからです。

弁護士の先生が動いたのは、監視カメラの確認でした。器物破損で訴えたお店の界隈には監視カメラが至る所に設置されていることから、そのビデオ動画を確認することを求めたのです。そのおかげで、本人が器物破損をしたのではないことがハッキリとしたのです。

監視画像に写っていた人物は全く服装が違う人だったのです。真っ赤なシャツを着ていた人が破損したようで、同僚の無罪が明確になったのでした。これも弁護士の先生のおかげでした。

DATE:2017/08/04

ピックアップ記事一覧へ